ブログ

ポー専常任会@Tokyo 2013.11.23

2013年11月25日 ZOOMIC.JP編集部


先日開催されたポートレート専科スピンオフ企画「ポー専常任会」@Tokyo  2013.11.23

完全予約制ですがたくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

三人の講師(常盤響氏/萩庭桂太氏/舞山秀一氏)のそれぞれの特徴を活かしたテーマや講義、
意外とこういう真面目な一流カメラマンたちによる写真座学会って他にないモノです。
ましてやポートレート専科期間中にこのようなワークショップを開催する枠がないのも事実です。 
トークショーでもなく、セミナーでもない。常任ならではのかなり濃厚なワークショップ。
そしてこの講師たちがなぜトップクラスなのか、おわかりいただけたと思います。 

 

みなさまいかがでしたか?
なにかあなたにとって大切なコトを持って帰れましたか? 

 

我々は今後もポートレートに特化した濃厚なその他企画を検討してまいります。

また次回たくさんの方々にお会いできるコト楽しみにしております! 

 

【講師:常盤響氏】
■撮影〜被写体との向き合い方■構成〜写真を組むデザイン力/構成力/演出力
 

 

【講師:萩庭桂太氏】
■道具〜道具を知る/デジタル概念■撮影〜何を感じてシャッターを押すのか

 

【講師:舞山秀一氏】
■責任〜自己作品に対する責任と意識■活動〜普段の写真活動から得るコト
 

 

「ポー専常任会@Tokyo」のご意見・ご感想などございましたらぜひ頂けますと幸いです。

 

« »

コメント

波田佳典 さん2013年11月26日

一日通してのセミナーでしたが、三部構成のそれぞれ魅力に溢れた内容で、飽きる事なく、時間が過ぎるのもあっと言う間でした。主催者の方の細かい配慮や、司会の魚住さんのそれぞれ講師の方の魅力を引き出すトークや、オーディアンスの発言の促し方も絶妙でした。講師の方のそれぞれのトークは、まさに眼から鱗の臨場感溢れるお話ばかりで、一言も聴き逃せない充実した内容でした。この内容でこの価格は非常にお得!満足度MAXです。次回もまた是非とも企画して頂けたらと思います。ありがとうございました。

コメントを書く

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ