連載

ModelTalks「松元絵里花」vol2

2017年3月27日 


_DSC0599

雑誌『Ray』専属モデル、2016年度『三愛水着楽園イメージガール』、そしてめざましテレビ『イマドキ』のレギュラー。今ぐんぐんと注目を集めている松元絵里花さんのmodel’s talk vol.2(vol.1はこちらzoomic.jp 魚住誠一オフィシャルWEBサイト – » ModelTalks「松元絵里花」vol.1-)は、人気モデルの意外な素顔から。

 

女性ファッション誌の専属モデルとして活躍し、東京ガールズコレクションやガールズアワードなど人気ファッションショーの常連でもある松元さんですが、14歳の時に地元・福岡でスカウトされた時は、「まさか」と驚いたそうです。

 

「その頃ソフトテニスをやっていて、真っ黒だったんです。だから、こんなに日焼けしていてモデルが出来るんだろうかって…(笑)。でも、やるからには頑張ろうと思って、中学生なのに必死にUVケアをして、もとに戻しました」

 

容姿の美しさだけでなく、明るくて素直な性格も魅力の松元さん。欠点がないように見えますが、変わったクセがあるのだとか。

 

「偏食なんです。好き嫌いが多いという意味ではなく、気に入ったらそればっかり食べちゃって。今はアサイーボウル。マネージャーさんが呆れるくらい、メニューにあったら必ず注文しています」

 

趣味はラン。週に3回は走っているのだとか。

 

「2年前にホノルルハーフマラソンに出場したんです。出場が決まった時は1kmも走れなかったのに、なんとか完走できました。それ以来ランにハマっています」

 

そんな松元さんの、今の目標は何ですか?

 

「雑誌の表紙を飾ることと、大きなCMに出演することです。すっかり忘れていたのですが、モデルになったばかりの頃、夢を書いてごらんと言われて、東京ガールズコレクションに出場している自分の絵を描いていたらしいんです。その時と同じように絵や言葉にすると叶いやすいのかもしれないので、ここに宣言しておきます」

 

どちらもあっという間に実現しそう。2017年、ブレイク必至の逸材です!

 

取材・文/水谷美紀

 ModelTalks「松元絵里花」vol.2 – YouTube

松元絵里花 松元絵里花 松元絵里花 松元絵里花

モデルプロフィール

松元絵里花
18歳で福岡から上京し、すぐにRay専属モデルに。東京ガールズコレクション、ガールズアワードなどショーに出演。  翌年には、フジテレビめざましテレビ「イマドキ」レギュラー、2016年三愛水着楽園イメージガールに選ばれる。 愛らしい瞳と笑顔が印象的で、えりりの愛称で親しまれている。 マラソンが得意でハーフマラソンを2時間8分で完走する一面もある。 サイズT=168cm B=78 W=55 H=84 SH=24生年月日1995年12月14日出身地福岡県血液型B型愛称えりり趣 味アサイーボウル屋さん巡り、ランニング 特 技モデルウォーキング、猫の鳴きまねスポーツマラソン(ホノルルハーフ2:08完走)、ピラティス、キックボクシング好きな 食べ物アサイーボール、焼き肉
http://www.incent.jp/illume/model/matsumoto/

連載一覧