連載

ModelTalks「小篠恵奈」vol.1

 


_36P7087

今週は話題の映画に続々出演! 透明感ある存在感が人気のフレッシュな二十歳の女優、小篠恵奈さんの登場です。

 

2010年のデビュー以来、ドラマや映画、舞台と数々の話題作に出演し、新人女優として大きな注目を集めて来た小篠さん。2012年にはトロント映画祭にも正式出品された映画『ふがいない僕は空を見た』にも出演し、自然体な演技が高く評価されました。

 

169cmのすらりとした身長に長い手足、さらさらの美しい黒髪と小さな顔。パーフェクトなプロポーションから、てっきりティーンモデルを経て女優に転身したのかと思いきや、小篠さん自身の強い希望で初めから女優としてキャリアをスタートさせたのだそうです。

 

「周囲からモデルをやればと勧められましたが、わたし自身は女優しかないと思っていました。確かにモデルも素敵な仕事ですが、それ以上に役柄によって全く違う人になれる女優の仕事に魅力を感じていたんです。実際に仕事を始めてみても、やっぱり自分は女優に向いていたな、と日々実感しています。とにかく演じる事が好きなんです。だから素の自分のままの、今日みたいなスチール撮影はなんだか緊張しちゃって(笑)」

 

ドラマや舞台でも活躍する小篠さんですが、特に映画界での活躍がめざましく、今年も既に『ほとりの朔子』(監督:深田晃司)、『フレア』(監督:大塚祐吉)の二本が公開。夏には『物置のピアノ』、秋には『花宵道中』と沢山の注目映画に出演しています。

 

「『物置のピアノ』は福島県発劇映画で、風評被害に苦しむ桃農家が舞台になっています。家族愛をテーマにした、派手ではないけれどとても温かい作品です。わたしはヒロインのお姉さん役で、妹と仲が悪いという設定です。でも実際は妹役の芳根京子ちゃんとは仲良しで、現場もとても楽しかったです。一軒家でスタッフやキャストみんなで共同生活をしながら撮影したのですが、おじいちゃん役の織本順吉さんやお父さん役の平田満さんにとても可愛がって頂きました。素晴らしいキャリアをお持ちの大先輩とご一緒出来て、とても良い経験になりました」

 

女優の仕事が楽しくて仕方がない、という想いが会話の端々からあふれ出す小篠さん。時には少女のように、時には大人っぽくと、くるくる変わる表情に、ついつい惹き寄せられます。

 

次週は農家の娘役から一転、あでやかな花魁役に初挑戦した『花宵道中』の話をうかがいます!

 

取材・文/水谷美紀

 

【映画情報】

  • 福島県発劇映画『物置のピアノ』(監督:似内千晶)2014年夏公開

http://www.cinemanest.com

 

  • 『花宵道中』(監督:豊島圭介)2014年秋公開

http://hanayoidouchu.com

 

小篠恵奈 小篠恵奈 小篠恵奈 小篠恵奈

モデルプロフィール

小篠恵奈
2014.3.2~「東芝」写真が送れるSDカードFlashAir™『女子旅でシェア』篇 TV 2013.6.18・25・7.2・9 「タビノイロ。~旅美人からの手紙~」 (CX)21:54 2012.4.18~6.6 「クレオパトラな女たち」 (NTV)毎週水曜22:00 Movie 2014年秋公開予定 映画「花宵道中」 2014年公開予定 「結婚の偏差値」 2014.4.26公開 映画「FLAREフレア」 2014年公開予定 映画「炎~HOMURA」 2014年公開予定 福島県発劇映画「物置のピアノ」 2014年1月順次公開予定 映画「ほとりの朔子」 2013.11.9公開予定 映画「四十九日のレシピ」 2013.10.5 公開予定 「今日子と修一の場合」 2013.7.6公開 「終焉少女LastGirlStanding」 2013.4.13公開 映画「舟を編む」 2013.1.12公開 映画「ももいろそらを」 2012.11.17公開 映画「ふがいない僕は空を見た」 *第37回トロント国際映画祭正式出品決定!! 2012.1.7公開 映画「カルテット!」丸の内ピカデリー他全国ロードショー
http://www.flamme.co.jp/EnaKoshino/

連載一覧