連載

ModelTalks「青山めぐ」vol.2

 


_36P9194

今週は先週に引き続き、パーフェクトボディが大注目! タレントの青山めぐさんを紹介します。

 

友人に頼まれて代役で出たオーディションに合格し、普通のOLからレースクイーンの世界に飛び込んだ青山さん。レースクイーンの頂点を決めるレースクイーン・オブ・ザ・イヤーを受賞した後はタレントに転身。グラビアをはじめ、マイスマTV(スマホ放送局)『青山めぐのロックオンRQ!』などではトークの仕事にも挑戦しています。

 

男性はもちろん、女性が見てもほれぼれする、マネキンより綺麗とも言われるプロポーションにハーフのような顔立ち。その外見からクールで派手なタイプの女性かと思いきや、とても爽やかで裏表のない、つい周囲が応援したくなる可愛い女性。見た目とのギャップに、むしろファンが増えるほど。

 

「もっと芸能人らしくした方がいいのかもしれませんが、性格ですから仕方ないですよね。気が強く思われがちですが、割と頼まれると断れないような所もあったり。そういえば、中学の時も部活を何にしようかな、って迷っている時に強引に勧誘されて、柔道部に入ってしまったし(笑)」

 

どう見てもチアリーディングやテニスが似合うようなルックスなのに、なんと中学の部活は柔道。その意外性に更にびっくり。

 

「卒業まで続けて黒帯も取りました。男性と組み合うこともありましたよ。でも結構ハードだったから、高校に入った時は、今度はもっとラクで華やかな部活に入って青春するぞ、って思ったんです。でもまた、柔道をやっていたのなら入れって言われて、そんなつもりなかったのにまた柔道部に入ってしまって…(笑)。その影響もあって、今はプロレスやボクシングなど格闘技を観るのが趣味になりました。いつか格闘技の番組でMCをしたいですね」

 

そんな青山さんを支えてくれるのは家族。三人兄妹の長女である青山さんは、一緒に暮らす妹さんと大の仲良しなのだとか。

「互いに何でも気兼ねなく話せる関係なので、本当に助かっています。母ともいつも電話で話しています。おかげで仮に仕事で大変な事があっても、次の日に持ち越さずに済んでいます」

 

トップクラスのレースクイーンはオーダーメイドの衣装を作るために、体を20数カ所も採寸するのだとか。それくらい要求の高い世界でパーフェクトなボディを保っていた青山さん。その緊張感のせいか、レースクイーン時代は特にトレーニング等はしていなかったそうですが、タレントに転向したから、ジムにも通い始めて、プロポーション維持にも努めているのだとか。

 

「日本人ぽくないと良く言われますが、それを良い方にとらえて、カッコいいグラビアの分野を確立したいです。水着や下着のショーだけでなく、ファッションショーやタレント、女優業など、新しい分野にもどんどんチャレンジして行きたいです」

 

取材・文/水谷美紀

 

【最新情報】
 
1st DVD発売イベント:(東京)4/13(日)16時~ソフマップ秋葉原アミューズメント館8F、(大阪)5/18(日)13時~、15時~信長書店日本橋店にて開催決定!!!
 
マイスマTV(スマホ放送局)『青山めぐのロックオンRQ!』毎週水曜日20時30分より生放送中!
 
1stイメージDVD『Primera』(プリメーラ):2014年3月26日発売

青山めぐ 青山めぐ 青山めぐ 青山めぐ

モデルプロフィール

青山めぐ
・1stイメージDVD『Primeria』(プリメーラ):イーネット・フロンティアより発売中! ・テレビ東京『一夜づけ』 2期生(毎週日曜~金曜深夜)として出演中! ・マイスマTV(スマホ放送局)『青山めぐのロックオンRQ!』毎週水曜20時30分より生放送中!・ 『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 12-13』を受賞!! <エキゾチックな美貌><RQ界NO.1のナイスバディ>を備え、 近年、世界的に注目される南米出身の美女の持つ『情熱SEXY』スタイルもつ。 焼けた肌と濃い顔立ちがストロングポイントであり、チャームポイントでもある。 2013年 ・『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 12-13』 受賞 ・<TV>TX「一夜づけ」、CBC「ノブナガ」 ・<雑誌>週刊プレイボイーイ、週刊ヤングジャンプ、PEACE COMBAT ・<イベント>・池袋サンシャインシティ三愛水着SHOWモデル ・HOOSTCUPラウンドガール http://talent.platinumproduction.jp/aoyamamegu
http://talent.platinumproduction.jp/aoyamamegu

連載一覧