連載

ModelTalks「鹿谷弥生」vol.1

 


_36P1450

今回はシンガーとしての活躍が注目されているタレント、鹿谷弥生さんの登場です。

 

2007年にミスマガジングランプリを受賞して芸能界にデビュー。モデルの様なすらりとしたスレンダーなボディとキュートな顔立ちが注目され、

“シカちゃん”の愛称で親しまれている鹿谷さんは、グラビアアイドル、タレント、女優など多方面で活躍した後、2011年には念願だった歌手になる夢を実現。

グラビア時代のイメージとは全く違うROCKバンド『しかバンビ』を結成し、話題に。現在はソロシンガーとしての活動もスタートしています。

 

芸能人や歌手を多く輩出している福岡県出身。さらにタモリさん、森口博子さん、氷川きよしさん、博多華丸さんなどと同じ中学という地元では有名!?な芸能エリート中学出身。しかし、鹿谷さん本人は、高校卒業までバスケットボールひと筋のスポーツ少女。実は芸能界にはあまり興味がなかったのだとか。

 

「父親がスポーツ用品店をやっていまして、、、地元の子供達を相手にバスケットのコーチをしていた影響で、わたしも小学校3年生からバスケットを始めました。父はもともとプロのアスリートを目指していた人間なので、かなりスパルタな環境で毎日練習に明け暮れていました。中学時代がホントに一番キツかったですね。その分、勉強がそっちのけだったんですけど(笑)」

 

中学の時には地元のモデルクラブにスカウトされ、所属だけはしたものの、バスケット少女は部活が優先!! 芸能活動はまったくしないままスポーツ推薦で高校生に。

そんな鹿谷さんの運命を変えたのが、2011年まで開催されていた講談社主催の『ミスマガジン』。

 

「友達の高校の学園祭に行ったときに事務所の社長にスカウトされて。でも、その時は高校2年だったし、スポーツ推薦で高校に入っているのでバスケは最後まではやり通そうと思っていたから、お断りしたんです。ところが高校3年になって部活もそろそろ引退という時期に、、、実は事務所が私に内緒で母に相談していたらしく、こっそりミスマガジンにエントリーしていたんです。書類選考が通ったと聞かされたときにはもうビックリしました。自分は就職活動をするつもりだったので、そんなことになってるとは思いもよらずで(笑)。まさか自分が選ばれるなんて絶対無いだろう、東京に行けるからラッキーくらいの気楽な気持ちだったんですが、あれよあれよという間に進んでいって、まさかグランプリが頂けるなんて思ってなかったんです。産んでくれた親と、周りの皆様のお力で勝ち取った冠だと思います。本当に感謝しています。」

 

見事グランプリに輝いた鹿谷さんは、高校卒業と同時に上京。ミスマガジンとしての仕事以外にも、第87回全国高校ラグビー大会のイメージキャラクターや、女優やタレントの仕事など順調にキャリアをスタート。そして芸能活動を重ねるうちに、元々好きだった歌をやりたいという気持ちが強くなっていったのだそうです。

 

その後、良い出会いにも恵まれ、彼女がボーカルを務めるバンド『しかバンビ』を結成。アルバムも発売され、ライブも一年間に約80本というペースで積極的に行なう様に。グラビアアイドル時代とは全くイメージの違うスチームパンク風のファッションやライブパフォーマンスは、これまでのファンだけでなく、新しいファンも獲得しています。

 

今はバンドが活動休止中のため、ソロシンガーとしての活動も始めたという鹿谷さん。次回はそんな鹿谷さんの音楽活動について詳しく伺います!

 

 

 

鹿谷弥生公式ブログ『鹿谷っ記』http://ameblo.jp/shikatani-yayoi/

Facebook https://www.facebook.com/shikatanishi

Twitter https://twitter.com/yayoi_shikatani

SIKA-BAMBI Official web site  http://www.sika-bambi.jp/

 

鹿谷弥生 鹿谷弥生 鹿谷弥生 鹿谷弥生

モデルプロフィール

鹿谷弥生
2007年、ミスマガジンにエントリーし、ファイナリストに選出され、見事グランプリを受賞。 同時に「1週間賞」・「高校ラグビー賞」も受賞し、第87回全国高校ラグビー大会のイメージキャラクターを務める。2008年度から2010年度まで園田競馬・姫路競馬(兵庫県競馬組合)のイメージキャラクターを担当。2011年8月、自らがボーカルを務めるバンド『しかバンビ』を結成し活動開始。唯一無二の世界観、独特のパフォーマンスには定評がある。精力的にライブ活動を行い、ミニアルバム2枚をリリースした後、10曲入りフルアルバム『上々』をリリース。現在『しかバンビ』はメンバー欠員により活動休止中。音楽に関しては鹿谷弥生名義でソロ活動中。
http://ameblo.jp/shikatani-yayoi/

連載一覧