連載

ModelTalks「藤井祥子」vol.2

 


_36P3231

今回は先週に引き続き、藤井祥子さんの登場です。

 

美術大学の情報デザイン学科に在学中からモデルを始め、現在は映画やドラマでも活躍している藤井さん。吸血鬼役の松田龍平との共演が話題のカゴメ『植物性乳酸菌Lgiht 1日分の鉄分』のCMや、

理研ビタミン『ノンオイルセレクティ じんわり生姜』のCMで愛くるしいショートカット姿に注目した人も多いのでは。

 

そんな藤井さんは普段の洋服がお洒落な事でも知られています。今回着用しているSacaiやPRADAといった人気ブランドの衣裳も全て自前。

 

「勉強していたのはグラフィックデザインや映像ですが、ファッションも大好きです。今はCMのお仕事が中心ですけど、将来はファッション誌のモデルにも挑戦したいと思っています」

 

ファッションに限らず好きな映画にも彼女なりのこだわりが感じられます。

 

「海外の映画監督ではウッディ・アレンのファンです。最近大ヒットした『ミッドナイト・イン・パリ』も良かったですが、古い作品の『アニーホール』という映画が一番好きなんです。

まだ若いダイアン・キートンが演じる飾らない性格のヒロインがとても魅力的で。何十年も前の作品なのに今観てもちっとも古くないんです。あんな女性の役をいつかやってみたいですね。

日本映画では沖田修一監督の作品が好きです。『南極料理人』や『横道世之介』など、ふとした台詞のやり取りが心に響きます」

 

舞台は未経験とのことですが、野田秀樹さんの舞台が好きで、いつか出演するのが目標なのだとか。

 

「舞台は独特のライブ感に惹かれます。最近、演技力をつけるのにワークショプを受けたのですが、特にコメディの芝居が難しかったです。ちょっとしたタイミングなど、簡単そうに見えていた事が、

いざ自分でやると難しくて…。今は自分でジャンルを狭めず、とにかく一つでも沢山仕事をして実力をつけていく時期だと思っています」

 

同級生がデザインや演出をする仕事に就く中、ひとり演じる側の道を選んだ藤井さん。最近はそんな彼女の個性を気に入った人や、

出演した仕事を見た人からオーディションに呼ばれる事も増えているのだとか。制作者の目を持つモデル、そして女優として、今後の活躍に注目です。

 

取材・文/水谷美紀

 

 

カゴメ株式会社「植物性乳酸菌 1日分の鉄分」CM

http://www.kagome.co.jp/present/tvcm/labre_cm_f30.html

 

理研ビタミン株式会社「ノンオイルセレクティ じんわり生姜」CM

http://www.rikenvitamin.jp/products/cm/index.html

 

 

藤井祥子 藤井祥子 藤井祥子 藤井祥子

モデルプロフィール

藤井祥子
DRAMA BeeTVドラマ『彼は、妹の恋人』中川桃子役(2011年) EX『陽はまた昇る』第4話 橋本ユキエ役(2011年) TELEVISION J:COM『つながるセブン「つながる天気予報」』(2011年) MOVIE 文化庁若手映画作家育成プロジェクト短編映画『嘘々実実』弓場役(2012年) PV SHANTI『接吻-kiss-』(2011年) 平井堅『いとしき日々よ』(2011年)
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/shoko_fujii.html

連載一覧