連載

ModelTalks「下宮里穂子」vol.1

 


_36P1322

今回は1月に所属事務所を移籍し、ますますパワーアップした女優・下宮里穂子さんの登場です。

 

ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍できる貴重な女優としてスタッフからの信頼も厚く、大物女優の可能性を感じさせる下宮さん。

 

 

そんな彼女のデビューは2007年に公開された日本とモンゴルの合作映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』。

 

離島医療に従事するお父さんが下宮さんに内緒でオーディションに申し込んだのがきっかけだったとか。当時下宮さんは高校生。

 

「将来は女優になると小さい頃から決めていたので、オーディションで審査員賞を頂き、役を貰えた時は嬉しかったです。

 

ただ、モンゴルで行なわれた撮影は本当に大変で。映画の撮影自体が初めてだった事に加えて、モンゴルでの生活は日本とは較べものにならないくらい不便でした。

 

その頃は他の仕事を知らないからこんなもんかな…と思っていましたが、女優生活が長くなった今振り返ると、あんな撮影は滅多にないなと(笑)。

 

とにかく厳しい環境の中での撮影だったので、わたしが新人だろうと高校生だろうと関係ない。ああ、ここはプロだけがいる場所、そして仕事場なんだと思いました。

 

おかげで女優の仕事が決して甘くないという事も最初に知る事ができ、女優を続けていく心構えのようなものも出来ました。そう思うと最初の仕事が『蒼き狼〜』だったのは本当にラッキーだったと思います」

 

 

その後、映画『ホームレス中学生』や『スラッガーズ』、最近では『阪神電車 片道15分の奇跡』などにも出演。

 

その一方でこの春放映された『リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク』などTVドラマにも出演と、活躍の場は映画にとどまりません。

 

その中で下宮さん自身「もっとも自分に合う」と感じているのは、舞台。

 

 

「デビュー直後の2007年に長塚圭史さんが主宰する阿佐ヶ谷スパイダーズの舞台『少女とガソリン』と劇団EXSILEの舞台『太陽に灼かれて』の両方でヒロインを演じました。

 

その1年で、舞台女優になりたいと強く思いました。今ありがたいことに色んなジャンルのお仕事を頂いていて、

 

どの仕事もやり甲斐があって楽しくてたまらないのですが、その頃からずっと、自分の基本は舞台だと思っています」

 

 

モデルや歌手と女優を兼業する同世代が多い中、あくまで女優の道だけを見て、まっすぐ着実にキャリアを積み上げている下宮さん。次回はそんな下宮さんの素顔に迫ります!

 

文/水谷美紀

 

 

下宮里穂子 下宮里穂子 下宮里穂子 下宮里穂子

モデルプロフィール

下宮里穂子
ドラマ 2008年 魔法のiランド「呪われた学校」 CX「ROOM OF KING」 2009年 NTV「サムライ・ハイスクール」レギュラー TBS「君のせい」 Bee TV「神児遊助のげんきのでる恋」 2010年 CX「パーフェクト・リポート」 2011年 EX「DOCTORS最強の名医」 BeeTV「目を閉じてギラギラ」 BeeTV「湘南夏物語」 NHK-BS「テンペスト」 CX「花ざかりの君たちへ~イケメン★パラダイス~」 CX「BOSS2」BeeTV「いぬのメリー幸せを呼ぶ遺伝子」 2012年 NHK大河「平清盛」 TX「孤独のグルメ」 2013年 CX「リッチマン、プアウーマンSP」 映画 2007年 「蒼き狼地果て海尽きるまで」 2008年 「ホームレス中学生」監督:古厩智之 「光る!」(ヒロイン)監督:旭井寧 2009年 「スラッカーズ」(ヒロイン)監督:村松正浩 ガールズラブ(主演)監督:川上春菜 2010年 ニュースターシネマvol.2「クロネズミ」監督:深作健太2011年 「阪急電車 片道15分の軌跡」監督:三宅喜重 2012年 「9 3/4」監督:MASATOMO 舞台 2007年 阿佐ヶ谷スパイダース「少女とガソリン」(ヒロイン)作・演出:長塚圭史 劇団EXILE「太陽に灼かれて」(ヒロイン)脚本:和田憲明 演出:岡村俊一 2008年 「ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック」(ヒロイン)脚本・演出:西野亮廣(キングコング) 2009年「オアシスと砂漠」(ヒロイン)脚本:飯塚健、演出:茅野イサム 2010年 劇団PU-PU-JUCIE「パニ☆ホス」脚本・演出:山本浩貴、久米伸明 「Zip-A-Dee-Doo-Dah」作・演出・振付:越川大介 2011年 「女子高」作・演出:山本浩貴 「遠ざかるネバーランド」脚本:ほさかよう、演出:北澤秀人 CM 2008年 任天堂 富士通「らくらくホン」 2009年 パナソニックWebインフォマーシャル ウーケ「ふんわりごはん」 「留学ジャーナル」 「沢井製薬」PV 2010年 カラーボトル「春」
http://asiapro.co.jp/talent_model/r_shimomiya.html

連載一覧