連載

ModelTalks「高橋ユウ」vol.1

 


_36P0918

今回はモデルからタレント、そして女優と、ぐんぐん活躍の場を広げている高橋ユウさんの登場です。

 

モデルの時のクールな表情のユウさんと、TVのバラエティ番組でのびのびとした表情を見せるユウさん。お笑いタレントと関西の言葉で渡り合うチャーミングな魅力に、モデルの時からのファンだけではなく、TVで初めて知ったというファンも急増中。

 

「どっちが本当のユウ? とたまに聴かれますが、TVの方が完全に素です(笑)。自分を飾るのが好きじゃないので、いかにもモデルといったポージングが実はニガテで…。バラエティに出たおかげで、クールにしているユウより自然体のユウの方がいいね、と言われる機会が増えてとても嬉しいです。もちろん大先輩の皆さんが上手にリードしてくれるからなのですが、タレントの仕事はとても楽しく、もしかしたらモデルの仕事以上に向いているのかなって」

 

3歳年上の売れっ子モデル、高橋メアリージュンさんとの美人姉妹モデルとしても知られるユウさんですが(ちなみに弟は京都サンガF.C.所属の高橋祐治選手)、お姉さんとは違う才能を見出され、最近はタレントだけでなく、女優のオファーも増えています。8/11までは舞台『パニ・ホス』でコメディにも挑戦。作家が頭の中で作り上げた少女の役を好演しました。そして今は難関オーディションを勝ち抜いて獲得した、9月に上演されるミュージカル版『美少女戦士セーラームーン』のセーラージュピター役として稽古に没頭する日々を送っています。ユウさん自身もセーラームーンを観て育ったので、いつも以上に気合いが入っているのだとか。お芝居と歌が一緒になったミュージカルは、実はユウさんにピッタリの仕事でもあるようです。

 

「子供の頃はシンガーを目指していて、小6からオーディションを受けるために故郷の滋賀から東京に通っていました。実は上京したのも歌のオーディションでグランプリを受賞し、歌手としてデビューするためだったんです。その後モデルに転向しましたが、歌だけでなく演技のレッスンもしていたので、やっと今、学んで来た事が少しずつ役に立っています。わたしが演じるセーラージュピターは男勝りでサバサバしているけれど女性らしい一面もあるキャラクター。なんとなく自分に似ているので親近感もあり、自然に役に入る事が出来ました」

 

バラエティの新しい人気者としてだけでなく、新人女優としても脚光を浴び始めているユウさん。次回はそんな彼女の元にやって来たもうひとつの大きなチャンスについて、また、将来の目標についても伺います。

 


 

  ミュージカル版『美少女戦士セーラームーン』2013913日(金)〜23日(月・祝)

http://sailormoon.channel.or.jp/musical/

 

文/水谷美紀

高橋ユウ 高橋ユウ 高橋ユウ 高橋ユウ

モデルプロフィール

高橋ユウ
雑誌 主婦の友社「Cawaii」専属モデル(2006年7月~2009年3月) 集英社「PINKY」専属モデル(2009年7月~2010年2月) 扶桑社「Numero TOKYO」 小学館「Oggi」 世界文化社「MISS WEDDING」 主婦の友社「GISELE」 集英社「non-no」 宝島社「mini」 講談社「GLAMOROUS」 幻冬社「GINGER」 角川春樹事務所「BLENDA」 集英社「BAILA」 写真集 彩文館「yu」2008年9月 CM 資生堂「ザ・コラーゲン」 コカ・コーラ「Sprite」 TV NHK教育「きょうから英会話」 NTV「仮面ライダーキバ」 東京MX「激☆音ボケ」 テレビ朝日「oh!どや顔サミット」 朝日放送「今ちゃんの「実は…」」 TOKYO MX「ハシゴマン」 テレビ朝日「Junji Table」 CX「ジェネレーション天国」 テレビ朝日「みんなの家庭の医学」 NTV「ダウンタウンDX」 ytv「ガリゲル」 NTV「ヒルナンデス」 CX「人志松本のすべらない話」 NTV「リンカーン」 映画 「劇場版 仮面ライダーキバ魔界城の王」麻生ゆり役 SHOW 渋谷ガールズコレクション 神戸コレクション GIRLS AWARD 広告 wella professional summer 2013
http://asiapro.co.jp/talent_model/y_takahashi.html

連載一覧