特集

「ファイヤーフライ × 魚住誠一」


こちらは4)ファイヤーフライ65+レフのアザーカット。

 

 

ついでに、“オフシューで離したバリエーション”もご紹介しておこう。
自然光のみの場合とストロボでサイド光を作りだした場合の2作品、もちろん同条件の撮影、一目瞭然だ。

自然光のみ
        

ファイヤーフライでサイド光
          

 

魚住氏は言うー
「これはバウンスではなく、ディフューズなんです。もちろん両方使い分けてますが、ファイヤーフライの場合は“生の光をディフューズ”しているので、バウンスのような柔らかい光とは違い、“芯があった上での柔らかい光”を作りだせるんです。ポートレート以外、ブツ撮りでも使えますよ。」

 

クリップオン/オフシュー/ファイヤーフライのセットで外に持ち運べる利便性とこのクオリティ、これは見逃せないだろう。

 

 ファイヤーフライのご購入はコチラ

 

モデル:ヴァネッサ・パン

Page 1 Page 2 Page 3