特集

「Rストラップ × 魚住誠一」


■実用性とルックスを兼ね備える!

--実際の使用感をもう少し詳しく教えて下さい。カメラを逆さに吊るすことに不安感はありませんか?

(魚) 三脚ネジ穴に固定する金具がしっかりしていて、カラビナフックを使って締め付けられるので、重い大口径レンズを付けていても安心感があります。

--推奨荷重は3kgまでで、耐荷重試験で堅牢さはちゃんと立証されているそうです。では、ポジションに違和感はありませんか?

(魚) 逆に、「なんで今までは逆さ吊りじゃなかったんだろう?」って思うほどスムーズに使えます(笑)。だって通常のストラップでも、クリップオンストロボや大きいレンズを付けると、逆さにひっくり返ったりするでしょ? 「Rストラップ」のポジションなら、体の横にスッと手を下ろせば簡単にグリップを握れます。早撃ち用の拳銃と同じ位置だから、すごく自然に素早い動作ができるので、僕はすぐに慣れました。通常のストラップでは、移動中にお腹でカメラがバウンドしていたのもなくなったし(笑)。

 

--確かに、トイレに行った時や手を洗う時にも邪魔にならない位置にカメラがきますね。撮影姿勢に入ったときはいかがですか。

(魚) 固定金具のリング部分がストラップに沿って自由自在に動くので快適です。通常のストラップは裏にすべり止めが付いているので、ちょっと無理な姿勢を取るとよく突っ張って引っかかる。それがないんです。縦位置も快適で、ストラップが邪魔でファインダーが覗けなかったり、液晶が見づらかったりといったこともありません。

--では、実際の撮影現場での評判はいかがでしょう?


(魚) とにかく「カッコイイー!」ってホメられますね(笑)。やっぱり、首にカメラを下げていると、観光客っぽいイメージがあるのかな? それから、肩のパットとか金具がしっかりしているから、モデルさんに安心感を与えるみたい。これはすごく大切なポイントですね。ポートレートの場合、モデルさんを寝転がせて俯瞰で撮る場面がある。そういったときに、カメラが首からプランプランとぶら下がっていると「落ちてこないかな?」って恐怖心を与えてしまう。それが、堅牢な「Rストラップ」だと安心感があるので、モデルさんは表情やポージング作りに集中してくれる。つまり、ストラップで写真の出来が変わるんです。

 

 

ブラックラピッド日本総代理店『オリエンタルホビー』
http://oriental-hobbies.com

ブラックラピッド『Rストラップ』
http://oriental-hobbies.com/fs/camera/c/blapi-Details

魚住誠一愛用『Rストラップ』RS-SPORT
http://oriental-hobbies.com/fs/camera/rssport/br0898821002194

 

Page 1 Page 2 Page 3